当サイトのCiscoルータのログイン方法

このページは、当サイト用意した3台のCiscoルータのログイン方法を書いています。そんなに難しくありません。手順通りにやれば、ログインすることができます。

ログインは、sshを使ってログインします。

runsuru-01のルータにログインするためには、IPアドレスを133.232.71.77、TCPのポート番号:5001にします。ログインIDとパスワードは、上記の画像に書いてあるものを入力します。

runsuru-02の場合は、IPアドレスが同じでTCPのポート番号が5002です。runsuru-03は、同じくIPアドレスが一緒でTCP番号が5003です。ログインIDとパスワードは共通です。

具体的なログイン方法は、次から説明します。

ログイン方法

Windows:Tera Term

Tera Termを用意します。まだない方は、こちらからダウンロードしてインストールしてください。

インストールしたら、デスクトップのショートカットからTera Termを開きます。


下記画像の通り入力します。ポート番号によってログインできるルータが異なります。

  • ホスト:133.232.71.77
  • サービス:SSH
  • TCPポート#
    •  runsuru-01の場合:5001
    •  runsuru-02の場合:5002
    •  runsuru-03の場合:5003


上記のユーザ名とパスワード(パスフレーズ)を入力します。「プレインパスワードを使う」のままにして、OKをクリックします。


セキュリティ警告が出てきますが、気にせず続行をクリックします。


ログインが成功すると下記のような表示になります。

runsuru-0* の後にある は、ユーザモードです。限られたコマンドしか入力することができないモードです。


下記コマンドを入力してユーザモードから特権モードに移動します。

enable


次にパスワードが聞かれます。パスワードは、下の画像にあるものを入力してください。


うまくいくと、特権モードになります。> から #に変わります。

以上で完了です。

Mac : ターミナル

最初からインストールされているターミナルを利用して説明します。もちろん、SSHが使えるアプリでしたら、何でも構いません。

ターミナルを開きます。


ターミナルが開けたら、下記のコマンドを実行してください。

ssh -l runsuru 133.232.71.77 -p 5001

-p がTCPポート番号です。ログインしたいルータによって変更してください。

  •  runsuru-01の場合:5001
  •  runsuru-02の場合:5002
  •  runsuru-03の場合:5003

次にパスワードが聞かれます。パスワードは、下の画像にあるものを入力してください。


ログインが成功すると下記のような表示になります。

runsuru-0* の後にある > は、ユーザモードです。限られたコマンドしか入力することができないモードです。


下記コマンドを入力してユーザモードから特権モードに移動します。

enable


次にパスワードが聞かれます。パスワードは、下の画像にあるものを入力してください。


うまくいくと、特権モードになります。> から #に変わります。

以上で完了です。

関連ページ