当サイトのCiscoルータ(実機)にログインして勉強をする【CCNA シュミレーション対策にも】

CCNAのシュミレーション対策をしたい、スキルを伸ばしたい方。ランスルネットvLaboでスキルアップ。

実機で確認して見たいという方のためにCiscoルータにログイン出来る環境をご用意しました。Cisco892Jという小型ルータを3台使ってます。設定変更は出来ませんが、showコマンドで状態確認することはできます。インターネットに接続できるPCやスマホがあればログインすることができます。

ログインは無料です。どなたでもお気軽にご利用ください。

ネットワークの勉強をしてきたけど、Ciscoルータにログインしたことがない、コマンドを入力してみたい、どんな状態・表示なのか見たい、という方は是非試してみてください。スキルアップすること間違いなしです。

また、CCNAの試験を目指している人にとっても非常に有益かと思います。ルータ3台でダイナミックルーティング(RIP、EIGRP、OSPF、BGP)やvlanなど設定しています。

CCNAシュミレーション対策をしたい方

さっそくCCNAのシュミレーション問題を問いてみたい方は、こちらからご覧ください。

基本的なコマンドを確認する問題とトラブルシューティングの2つです。

現在用意している問題は、OSPFとEIGRPです。

CCNAシュミレーション練習 OSPF編 ランスルネット vLabo

CCNAシュミレーション練習 EIGRP編 ランスルネット vLabo

シュミレーション対策の前に、まずはログインして操作に慣れてスキルアップしたい方

やっぱり実機を触って操作することが一番のスキルアップになります。

まだ操作に慣れていない方でも、当サイトが用意したルータを使って以下のように3ステップを踏めば、
どんどんネットワークのスキルが上昇していきます。

 

STEP1:ログインできるようになる

まずはCiscoルータにログインできるようになることが大切です。ログインができるようになりましょう。

当サイトのCiscoルータのログイン方法

STEP2:操作コマンドを覚える

テキストを読んで覚えるよりも、実機の方が覚えるのは早いのはもちろん、覚えるのも早くなります。

まずは以下のページを参考に、Ciscoルータにログインして操作コマンドを打ってみましょう。

IOSの便利なコマンド【初歩の方は一読してスキルアップ】(Cisco IOS操作の基礎)

STEP3:設定内容と状態を覚える

ルータの設定内容と設定したことによってどういう状態になるか、showコマンドで覚えることが重要です。まずは操作に慣れるために、もっとも基本的な設定であるインターフェースの設定、IPアドレスの設定、pingの通信確認の方法を説明してきます。

【Ciscoルータの実機にログイン】インタフェースの設定内容とping疎通確認をする

Ciscoルータのログイン方法

sshを使ってログインします。

Windowsの場合

標準でsshが使えない場合が多いため、ターミナルソフトをインストールします。代表的なのはTeratermです。

下記画像は、Teratermを使ってルータの一番目にログインする方法です。

Macの場合

標準インストールされているターミナルからログインできます。

ssh -l runsuru 133.232.71.77 -p 5001

次にパスワードが聞かれます。パスワードは、下の画像にあるものを入力してください。

残り2台のログイン方法などの詳細は、下記のリンクで説明していますので、ぜひご覧ください。

当サイトのCiscoルータのログイン方法

Ciscoルータの稼働状況

現在稼働中ですが、時折停止することができます。稼働状況は下記リンクからご確認ください。

当サイトのCiscoルータの稼働状況

入力できるコマンド

showコマンドのみ実行できます。

設定変更(configure terminal) は、実行できません。

Ciscoルータのコンフィグレーション

それぞれのルータのコンフィグをアップロードしています。

当サイトのCiscoルータのコンフィグレーション

物理構成図

最新の物理構成図は、こちらのページにアップロードしています。

物理構成図

論理構成図の見方(vlan/IPアドレスの設定)

論理構成図に書いてあるIPアドレスやVlanは、どのように設定しているか説明していきます。

このVlanとIPアドレスの設定の意味を覚えると、当サイトの論理構成図を簡単に読めるようになるだけでなく、ネットワークのスキルがグッと上がります。

論理構成図の見方(vlan/IPアドレスの設定)

もっとスキルアップをしたい方向け。動作している機能の解説

動作している機能別に解説ページを随時更新していきます。

動作している機能の解説

ログインしたものの、実際どんなコマンドを入力したらいいのか、どこを確認したらいいのかを書いていきます。

ルーティング関連

  • OSPF
  • EIGRP
  • RIP
  • BGP(作成中)
  • スタティックルート

FSRP(First Hop Redundant Protocol)

  • HSRP(作成中)
  • VRRP(作成中)

L2関連

  • Vlan (Trunk、Access、SVI) (作成中)
  • STP

どんなコマンドを入力すればいいかわからない

このページを見ながらCiscoルータのコマンドに慣れていけばいいかと思います。

まずはログイン!操作に慣れてスキルアップ!

技術的な質問について

下記の問い合わせフォームからお気軽にご質問ください。出来る限り迅速に回答をします。ログインできない、なぜこのような設定になっているのか?などなんでも構いません。

問い合わせ

なお、現在質問を投稿出来る掲示板を作成しています。質問と回答をオープンにした方が同じ疑問を思っている人のためになったり、異なる気づきを与えてくれるからです。少々お待ちください。