自己紹介

 

■初めまして。

少しながら私の自己紹介をしたいと思います。

私は、現在もネットワークエンジニアとして活動しています。

大手の通信キャリアで約12年勤めた後、現在はフリーランスとして約1年間になります。

仕事では、皆さんが快適にインターネットができるように日々ネットワークを作ってきました。動画を見ていても通信が遅くならないように、装置が壊れたとしても2重化して通信が止まらないように。そんなことを考えながら日々計画を立て、実行スケジュールに落とし込んでメンバーと一緒に頑張ってきました。

通信キャリアでは、絶対にお客様の通信を落としてはならないという環境の中で、ネットワークを作っていく経験をしてきました。

もちろん落としていいネットワークなんて存在しませんが、作業ミスなどでネットワークを落としてしまうと、お客様はインターネットができない状態になってしまう。そんなこと絶対できませんでした。もし急にインターネットができなくなったら誰だって嫌ですよね?だからこそ、作業をするときは、何度も何度もやり方を見直して細心の注意を払ってきました。

そんな厳しい環境の中、日々仕事をしてきたので、ネットワークに関する知識はもちろん自信があります。それ以上に通信キャリアという厳しい環境を経験して、よく考え、知恵を絞って、仲間と一緒にやってきたことが私にとってかけがえのない財産になりました。

特にフリーランスという立場になってから、本当にその貴重な経験ができたことに感謝しています。

ネットワークエンジニアに興味を持ったきっかけ

大学卒業後、最初、IT関係の企業に就職しました。文系出身でしたし営業をやりたかったので営業として就職しました。しかしながら、エンジニアの人員が足りないからという理由て急遽エンジニアになることに。突然職種が変わることに動揺しましたが、最初は我慢してやってみようと決心しました。

そして、業務委託として大手メーカーで働くことになりました。そこではサーバのハードウェアに関する社内サポートの業務。お客様先の営業さんからサーバに関する質問を答える仕事です。その仕事の中で検証環境を作る仕事があった。検証環境では、ネットワークを作るんですけど、それが本当に一番楽しかったんです。

でも、仕組みがあまりよくわからなかった。IPアドレスを設定する時、192.168ってなんだよ、サブネットマスクって何のためにあるのと思った。そしてもっとネットワークのことを深く知りたい!と思ってCCNAの資格を取ろうと思って勉強。だんだんわかるようになってきた。

そして、ネットワークを専門とする職業、ネットワークエンジニアになりたいと思って転職を決意しました。

3年半のサーバの経験と検証の事しかネットワークの経験はなかったのですが、ネットワークエンジニアになりたいという熱意を買われてなんとか通信キャリアの会社に就職することができました。本当にラッキーでした。

通信キャリアに入ってから経験したこと

実際、通信キャリアに入ってから、CCNAの資格は持っていたものの、実戦となるとやっぱり全然違いました。ネットワークの知識をどうやって活用するか、ということに。今までやってきたことはなんというか机上の空論でした。でも、毎日苦労しながらもいろんなことを経験して成長することができました。

  • 全国規模のネットワーク設計・構築
  • インターネット接続の設計・構築
  • モバイルネットワークの設計・構築
  • 常に予算とコスト削減の施策の計画と実行

失敗もたっぷり経験しました。いろんな人にも迷惑かけてきました。納期も遅れました。それをひっくるめていい経験をしたなと思いました。ネットワークスキルはもちろんですが、チームとして仲間として大切なことを多く学びました。ここまで成長することができたのは、家族や同僚の方々たちのおかげだと思ってます。本当に感謝の言葉しかありません。

会社を辞めてフリーランスへ

今まで働いていく中で組織に守られてきて成長している感じがしていました。これからは自分のスキルを活かして仕事を自分で見つけてみようと思ってフリーランスになりました。

フリーランスになってもネットワークエンジニアとして活動しています。週3回はお客様先に常駐をしてネットワークを作って、残りの日はこのサイトを作ったり、ネットワークスキルを教えたりして生計しています。

自分の経験だけが教えられることがある

特に最近強く思うことがあります。特にフリーランスになって強く思うことです。

それは、特定の組織に属することなく自身のスキルを活かして人に貢献できることの大切さということを強く意識するようになりました。

ここ最近、年金序列の崩壊、企業のグローバル化、ワークスタイルの変化、働く改革など様々なキーワードで、私が社会人になった時よりも働く環境というものは大きく変化してきています。組織に属していて、ただ言われることをこなすだけじゃダメだと。自分の能力を切り開いていくことがすごく大切だということを実感しました。

私は、長年ネットワークエンジニアとして経験してきました。今まで培ってきたことが本当に役立っていると実感しています。そしてこれからも、この力を誰かのために役立てたいと思いっています。

私が出来ることは、この経験とネットワークエンジニアのスキルを誰かに伝えることだと思っています。

もし、現状の仕事に不満を感じていて、ネットワークエンジニアになりたい、今の自分を打開したいと思ったら、ぜひ自分を信じてください。

CCNAなどの資格が取りたいのであれば、自分自身で勉強するのもいいですし、スクールに行くのもいいでしょう。スクールに行けば、カウンセラーもいますし、経験豊富な講師の方がいらっしゃってサポートしてくれるでしょう。

私もネットワークエンジニアになるためのスキルを教えています。CCNAの資格取得のサポートもできます。でも個人なので、長年培ってきたスクールの体制には及びません。

ただ、スクールの講師の方々よりも、実践という現場で長年活動してきました。現場のメンバーにも色々スキルを伝授してきました。お客様のためにネットワークを作るという経験も沢山してきました。ですので実践スキルでは負けていないかと思っています。

ネットワークエンジニアになりたいとう方がいれば、こちらからご連絡ください。質問でもなんでも構いません。お話しするだけでもOKです。ご連絡お待ちしています。